若ハゲ根絶プロデューサー杉崎裕斗の若毛の至りに気をつけろ! 若ハゲ根絶プロデューサー杉崎裕斗の若毛の至りに気をつけろ!

トップ若ハゲ根絶プロデューサー杉崎裕斗の若毛の至りに気をつけろ!タトゥーで10円ハゲが確実に治る!?学会発表までのエピソード

注入療法から痛みをなくす、
画期的なブロック注射とは?

注射が苦手、という男性は多い。

例えば薄毛治療にも、成長因子を頭皮に注入するという治療があるが、注射の痛みがかえってストレスになり、結果治療を止めてしまった…という話もよく聞く。

この治療の痛みを完全に取り除くブロック注射について、早速インタビューを試みた!

画期的なブロック注射を体感せよ!

聞き手

まずはじめに、ブロック注射について聞かせてください。

杉崎

神経を麻痺させて、痛みを取る注射だね。30ゲージ(0.3mm)という細い注射針を使って打ちます。

聞き手

どんな風に打つのでしょうか。

杉崎

眉毛の下(眼窩上神経ブロック)には、目の奥から頭の前頭部を支配する神経の根元(眼窩上神経孔)というのがあって、そこから神経が頭頂部にふわっと広がっている。

そこに麻酔を効かしたら、おでこから頭頂部近くまでの感覚が全部なくなる。そうすると針を刺そうが何をしようが、痛みはなくなります。

ブロック注射のイメージ図
聞き手

注射のコツってあるんですか?

杉崎

コツは神経の根元をめがけて打つ!(笑) 解剖学を熟知していればできます。

アートメイク学会で披露した腕前

聞き手

ブロック注射がお得意と聞きましたが、オリジナルの手法なんですか?

杉崎

基本的にどこでも行われている「眼窩上神経ブロック」というものです。基本通りやっているだけですが、苦手な先生もいるようですね。何でだか分かんないですけど(笑)

以前うちでヒアルロン酸注入の講習会をやったときに、他クリニックの先生がブロック注射をしていましたが、何故か眉毛の上に打っていました。それでは(神経の)根っこではないので、効きが悪いんですよ。もしかしたら眉の下に刺すのが怖いのかな?

聞き手

上手くできるのは、経験の差でしょうか?

杉崎

経験というか…僕最初から上手かったです!(笑) 初めてやったときからちゃんとできました。きっちりやれば、しっかり効きますよ。

以前アートメイクの学会で、うちのアートメイクスタッフが周りの人たちに「うちはブロック注射やってるから(アートメイクが)全然痛くない」っていったら、「ぜひ、見せて欲しい」と。

学会で、動画撮影をしながらブロック注射を披露したことがあります。解説しながらでしたが、ほかの先生はあまり上手にできないようでした。なにが違うのか僕は分かりませんが。解剖学は他の先生も勉強されているので、ちょっとした“テクニック”なのかもしれませんね。

うちの医師もみんなできますよ。僕のやり方を何回も見せているからかもしれませんね。特別なことをやってる訳じゃないんだけど、それを確実に効かせるのが大事なんだよね。

注入治療の最大の敵=痛み

聞き手

なぜブロック注射が必要なんでしょう。手術をするわけじゃないので、大げさでは?

杉崎

無痛でやりたければ、やった方がいいですよ。治療がとても楽になります。

ブロック注射自体は注入治療に比べて、そこまで痛くないです。(眉毛下にそれぞれ)2回チクッとするぐらいだから、そのあとにずーっといろんな箇所に注射を受けるより、2回の注射で終わった方が断然痛くない。

聞き手

それはどれくらい効くんでしょうか。

杉崎

注入後は数時間〜6時間くらい。結構長い時間効きます。

以前、注射を受けた患者さんが、帰宅後に頭が痒くてかいたけど、感触がないので痒みが取れないということがあって(笑)。痛みは感じないけど、何故かかゆみだけは感じたそうです(笑)

聞き手

ぶっちゃけ、デメリットってあるんですか?

杉崎

針を刺すから内出血になる可能性がゼロじゃない。目の上に青たんができる可能性はゼロじゃない(笑)。これは数日で消えます。

聞き手

最後にメッセージをお願いします。

杉崎

痛みが辛くて治療を中断するぐらいなら、ブロック注射に頼ってください。ストレスのないAGA治療を提供します!

ご予約・ご相談 CONTACT

治療に関するご質問など、お気軽にご相談ください。

初診・カウンセリングは無料

電話で予約